【青ブタ 迷えるシンガーの夢を見ない】広川卯月というヒロイン

広川卯月アニメ
この記事はこんな人に読んでほしい

・『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』が気になる人
・『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』を読んだ人

・広川卯月って誰だっけ?と思った人

・アニメ版が好きで原作も読んでみようと思った人

元気がなくて辛いとき。
そんなときは現実から逃げましょう!例えば小説とか!

ということで今回は私が大好きな青ブタシリーズの最新作『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』について。
そのなかでも、ヒロインの広川卯月にフォーカスしてみます。

※この記事には一部ネタバレを含みます。
 ネタバレ部分にはネタバレありの表記をしますのでお見逃しなく。

『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』とは

著者:鴨志田 一
イラスト:溝口 コージ
発売日:2020年2月7日

大人気ライトノベル、青ブタシリーズの第10弾にして、大学生編の第1弾です。
大学に進学した咲太や舞衣の日常、新たなキャラクターの登場と内容盛りだくさんの一作です。

感想や解説は別の記事でまとめていますのでぜひご覧ください。
記事内でネタバレなし/ありで分けてご紹介しています。

広川卯月って誰?

広川卯月のプロフィール

広川卯月は高校生編から登場していたキャラクターで、アニメ版にも出ていました。

 

ねこ
アニメ派の猫

そんな人いたっけ…?

 

こっぷ
こっぷ

アニメでもちょっとだけ出てましたよ!
がっつり登場したのはシリーズ第8弾『青春ブタ野郎はお出かけシスターの夢を見ない』でのことで、ここはまだアニメ化されてません。

ということで、アニメ派の人には馴染みの薄いキャラクターだと思うので、まずは簡単なプロフィールからご紹介します。

 

広川卯月(ひろかわうづき)
豊浜のどかと同じアイドルグループ『スイートバレット』のリーダー
年齢:18 or 19歳(咲太と同い年)
職業:アイドル、大学生
性格:元気、天然、空気が読めない
愛称:づっきー
 
ということで、広川卯月はアイドルグループのリーダーです。
咲太の妹である花楓も卯月のファンです。
 
周りからはづっきーと呼ばれており、咲太もそう呼んでいます。

 

広川卯月の声優は?

卯月の声優は雨宮天さんです。

雨宮天(あめみやそら)
生年月日:1993年8月28日
所属:ソニーミュージック
出身:東京
趣味、特技:カラオケ、一人でも楽しめること

<代表作>
『七つの大罪』エリザベス
『一週間フレンズ。』藤宮香織
『この素晴らしい世界に祝福を!』アクア
『プラスティック・メモリーズ』アイラ
『理系が恋に落ちたので証明してみた』氷室菖蒲

 
雨宮さんの詳細は公式サイトをご覧ください。
 
 
 
雨宮さんはわざわざ紹介するまでもない売れっ子声優です。
ルックスも美人で歌も歌えて、非の打ちどころがありません。
 
こんな有名な声優さんが、卯月というちょい役をやるのには違和感がありました。
 
ですが、『迷えるシンガーの夢を見ない』で卯月がヒロインに抜擢されることを見越しての起用だったのだとすれば納得です。
 
ちなみに今回の原作発売に際して、公式PVも公開されています。
ここでお馴染みのメンバーに加えて、卯月(雨宮さん)の声を聞くことができます。
「大学生編」開幕!『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』PV

 

こっぷ
こっぷ

これはアニメ2期の期待も高まりますね!

広川卯月のアニメでの登場回は?

第10話『こんぷれっくすこんぐらっちゅれーしょん』で初登場。

咲太は舞衣と中身が入れ替わった豊浜のどかと一緒に、スイートバレットのライブに行きます。
そのライブでアイドルグループのリーダーとして登場します。

そして残念ながらアニメではこれが唯一の登場回になります。

セリフも8つくらいしかありません。
ですがライブでは司会進行役を担当していて、これでもセリフ数は他のメンバーよりもダントツで多いです。

またそのセリフも「アイドルは汗かかない」「アイドルはパンツ履かない」など、天然でパンチのあるセリフなので印象に残ります。

 

広川卯月の過去は?

この先、アニメ派の人にとってはネタバレありになりますのでご注意ください。
ネタバレを読みたくない人は下記をクリックしてください。

 

ネタバレを読みたくない人はこちら

 

 

 

 

卯月はもともと全日制の高校に通いながらアイドル活動をしていました。
しかし、仕事で学校に登校できない日も多く、周りとの間に溝ができてしまいます。

その結果、周りに馴染むことができず、不登校になってしまいます。
しかし、通信制の移ったことでちゃんと高校を卒業することができ、大学にも進学します。

 

この経験もあって同じく不登校だった花楓の進路相談の相手になります。
そして花楓は卯月のファンとなり、ライブにも行くようになったわけです。

この辺のお話は『青春ブタ野郎はお出かけシスターの夢を見ない』に収録されているので、ぜひ読んでみてください。

 

広川卯月の性格とは?

この先、『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』を未読の人にとっては、ネタバレありになりますのでご注意ください。

 

ネタバレを読みたくない人はこちら

 

 

 

 

卯月の性格は基本的に元気で天然で前向きです。

アイドル活動では「目指せ武道館!」と率先してみんなを引っ張っていました。
ファンに対しても元気で明るく距離感近く接しています。

 

外からだと悩みなんかなさそうな人に見えますが、実はそんなことないんです。
卯月の悩みが今回の『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』で浮き彫りになったわけです。

それは”みんな”に関する悩みです。

 

卯月は全日制の高校に通っていたときに周りと馴染めなかったこともあり、空気が読めないなりにも空気を読めるようになりたいと思っていました。
周りが何を考えているか分かるようになりたいと思っていました。

そうしたギャップが思春期症候群を発症させ、卯月に空気を読めるようにさせます。
卯月は空気が読めるようになったことで、今までの自分がいかに人から笑われていたかを実感します。

 

この卯月の葛藤が、たまらなく共感できます。
一度、俯瞰して物事を見てしまうと夢から覚めてしまったような感覚になります。

卯月もそのような感覚になったのでしょうか、「武道館へ行く」という目標が不可能な夢なんじゃないかと悟ってしまいます。

そうしたなかで卯月とる行動や決断に勇気づけられました。
思春期症候群を発症しても、やっぱり卯月は卯月でした。

 

『青春ブタ野郎は迷えるシンガーの夢を見ない』広川卯月について まとめ

広川卯月とは・・・

  • 『迷えるシンガーの夢を見ない』のヒロイン
  • 明るく天然な性格だが悩みもある
  • 悩みを乗り越えて最終的な決断に要チェック

 

『迷えるシンガーの夢を見ない』の詳細な感想・解説は別記事で紹介していますのでそちらをご覧ください。

最後までお読みいただきましたありがとうございました!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました