英語を独学で話せるようになるための勉強法4選【初心者・社会人歓迎】

英語の独学勉強法英語

この記事はこんな人に読んでほしい

  • 趣味で英語を勉強したい人
  • 英語を話せるようになりたい人
  • 英語の勉強方法を知りたい社会人
トラさん
トラさん

英語話せるようになりたいけど、どう勉強していいかわかんない。

こっぷ
こっぷ

勉強方法なら僕のやり方を紹介しましょうか?

トラさん
トラさん

嬉しいけど、それって僕にもできるの?
英語なんて学生のときから触れてないし、働きながらで時間もないし…。

こっぷ
こっぷ

僕も全く同じでしたよ!
むしろそんな人にこそピッタリな勉強方法です。

ということで、今回は英語ど素人の私が実際に取り組んだ英語の勉強方法をお伝えします。私はこの方法で勉強を続け、海外に一人旅をして現地で友達が作れるまでになりました。

  • 英語初心者でも
  • 働きながらでも
  • 自信がなくても

そんな人でもできる方法なので、ぜひ最後までご覧ください。

独学で英語を勉強を始めるその前に…

まず前提として、この記事では英語を”話す”ための勉強法をご紹介します。なので、仕事で英語の資料を作れるようになりたい、TOEICでいい点をとりたいと思っている人には合いません。

英語の学習を始める前に、自分が求めているのは英語のどんなスキルなのかをまずは考えてみてください。それが分かったなら、そのスキルに合った勉強方法を選びましょう。

こっぷ
こっぷ

TOEICについては参考書選びのポイントを別記事でご紹介しています。

英語を独学で話せるようになるための勉強法4選【社会人でもできる】

さて、社会人が英語を学ぶうえで一番のネックとなるのが”時間”です。残業があればその分勉強時間を確保するのは難しくなります。また突発的な仕事が入ることもあるので、毎週の決まった時間を空けておくことが難しい人も多いでしょう。

今回の記事で取り上げるのは、そんな社会人にこそオススメの方法です。それではご紹介していきます。

英語を独学で話せるようになるための勉強法① フレーズを覚える

英語を読む人

こっぷ
こっぷ

トラさん、英語で「おはよう」ってなんて言うかわかる?

トラさん
トラさん

「Good morning」でしょ?
それくらい僕でもわかるよ。ぷんっ。

こっぷ
こっぷ

怒らないで。笑
なら「もう一度言ってくれませんか?」は英語でなんて言うでしょう?

 

トラさん
トラさん

えーと…、”もう一度”は”again”で、”言う”は”say”だから…あ、でも疑問文になってるし…。
あー分かんない!

こっぷ
こっぷ

そうです。これが第一の問題なんです。

「Good morning」と言うときに、”良い→Good”、”朝→morning”と頭で変換してから言う人は、おそらくいないでしょう。それは”おはよう=Good morning”ということが、すでに頭に入っているからです。

何が言いたいかというと、「Good morning」のような意味を置き換えなくても分かるフレーズを増やすことが大切なんです。

「もう一度言ってくれませんか?」なら”again”や”say”などの単語ごとではなく、「Could you say that again?」とまるっとフレーズで覚えるんです。

こうしたよく使うフレーズを繰り返し音読することで頭に叩き込みます。そうすることで瞬発的に英語で伝えたいことを言えるようになり、スムーズな会話へとつながります。

こっぷ
こっぷ

スマホにメモしておけば、通勤中でも見ることができます。

英語を独学で話せるようになるための勉強法② 英語ならどう言うかを考える

英語を話す人

2つ目の方法は、英語でならどう言うかを考えるということです。
例えば、友達と話しているとき「それ分かる〜」なんて表現を使う人は多いのではないでしょうか。そんな表現に目を向けて、これって英語でならなんて言うんだろうというアンテナを張るんです。

そうすることで、勉強法①で紹介した覚えるべきフレーズが増えます。日本語でも自分がよく使うフレーズというのが必ずあります。日本語でよく使うのなら、英語になってもきっと使う機会は多いはずです。

また常に英語の存在が頭の片隅にいることになるので、想像以上に効果は大きいはずです。

トラさん
トラさん

でも友達と話してるときにそんなこと思っても、後から思い出せる自信ないなぁ…。

こっぷ
こっぷ

私は思い立ったらラインにメモして、後で調べるようにしています。
自分一人だけのグループを作っておけば、良いメモ帳代わりになりますよ。

英語を独学で話せるようになるための勉強法③ 同じ映画を繰り返し観る

映画館

ここまでは話す力を鍛える方法を紹介してきましたが、話す力と同様に聴く力も重要です。聴く力を養う手段として比較的取り組みやすいのが映画です。

私がオススメする方法は、お気に入りの映画を毎日観るというものです。この方法のメリットは以下の4つです。

  • 好きなものなのでストレスが少ない
  • 毎日観ることで耳が慣れてくる
  • 知ってる映画なので、英語でもなんとなく意味がわかる
  • 実際にそのフレーズを使う場面をイメージできる

 

トラさん
トラさん

いや、いくら好きな映画でも毎日はキツいなぁ…。

こっぷ
こっぷ

キツいと思うときはただBGMとして流すだけでも大丈夫です。
個人的には映画を3つほど用意して使い回せば、飽きなく見れますよ。

英語を独学で話せるようになるための勉強法④ オンライン英会話

オンライン通話

ここまでの方法は全て一人で行う勉強方法です。しかし、これだけでは伸ばせないスキルがあります。それは会話力です。

ここまでご紹介した勉強法を突き詰めていけば、こっちから発信する場合には自分の言いたいことを英語でも言えるようになるでしょう。

しかし、現実の会話ではこちらの言葉を受けて、相手からまた言葉が返ってきます。そのやりとりが何往復もすることにより、会話が成立します。

会話を学ぶには、やはり実際に英語で誰かと話す必要があります。そこで役に立つのがオンライン英会話です。

オンライン英会話のメリットは、大きく以下の3つです。

  • どこでもできる
  • 毎日できる
  • 時間の融通がきく

多くのオンライン英会話はスカイプで行います。なのでスマホさえあれば、どこでも英会話をすることができます。

また一般的なコースなら、基本的には毎日レッスンを受講できます。日本にいながら毎日英語を話す機会を作れるというのはかなり大きなメリットです。

そして、オンライン英会話最大のメリットは時間に融通がきくことです。レッスンは当日でも予約できます。なので、仕事が終わる頃合いが分かった頃に予約して、自宅でレッスンを受けることもできます。もちろん突発的な仕事が入った場合にはキャンセルもできるので、決まった時間を空けることが難しい人にピッタリです。

こっぷ
こっぷ

私もオンライン英会話を2年以上利用しています。

英語を独学で話せるようになるための勉強法4選【初心者・社会人歓迎】 まとめ

初心者でも英語が話せるようになるには…
  1. フレーズを覚える
  2. 「英語ならどう言うのか」を常に考える
  3. 同じ映画を繰り返し観る
  4. オンライン英会話をする
 
これが、私が実践した勉強法です。趣味や旅行レベルなら、これを続けるだけである程度のレベルに到達できるはずです。
 
そして何より大切なのは継続です。英語は使わなければ使わないだけ忘れていきますからね。
すぐには結果が出ませんが、目標を持って、努力を続けてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました