ゾンビランドサガ 伝説の平成のアイドル水野愛の名言3選

水野愛の名言アニメ
この記事はこんな人に読んでほしい

・後悔していることがある人

・失敗にくよくよしてしまう人

・元気の出るアニメを見たい人
・全ての元気なしなしのみなさん

最高にぶっ飛んだアニメ『ゾンビランドサガ』。
今回はそんなゾンビランドサガのキャラクター『水野愛』の名言をご紹介していきます。弱い心を奮い立たせること間違いなしの名言、ゾンビならではの名言とまさに名言の宝庫です。

ゾンビランドサガ ネタバレなし評価

泣ける   :
笑える   :
前向きになる:
背中押される:

観てほしい人:たまご、けむし、さなぎ、ちょう

元気の出るアニメを観たい人にはうってつけの作品です。設定もかなりぶっ飛んでいるので退屈することなく全話見ることができます。

ゾンビランドサガ全体の感想・評価はこちらの記事でご紹介しています。よかったらご覧ください。

ゾンビランドサガ 水野愛って誰? 性格は?

まずはこの記事の主役である水野愛についてご紹介します。

<水野愛のプロフィール>
・アイドルグループ『フランシュシュ』のゾンビ3号
・生前は平成の伝説のアイドルグループ『アイアンフリル』でセンターを務める
・ライブ中に雷に打たれ死亡
・歌とダンスが得意
・CVは種田梨沙さん

誕生日:1992年3月7日
没年月日:2008年8月4日
享 年:16歳
趣 味:趣味アイドル研究、キモカワマスコットグッズ収集

 
水野愛を一言で言い表すのであれば、近代アイドルのプロフェッショナルです。
アイドルとしてどうあるべきか、どうすればもっといいパフォーマンスができるか、とストイックにアイドルと向き合っています。
 
その性格もあってか同じく生前にアイドルとして活動していた紺野純子と、考えの違いから対立することもありました。しかし今ではお互いを認め、良き仲間・ライバルとなっています。
 
以上のエピソートから、水野愛の性格は”ストイック””仲間思い”ということができます。

ゾンビランドサガ 水野愛の名言

水野愛の名言① 失敗と後悔

「私は失敗したり後悔したりすることを全然ダメだと思わない。
それって絶対次に繋がることだし、そういうの全部踏み越えた先に、誰にも負けない私がいるって思うから」 

出典:ゾンビランドサガ

最初から本記事の目玉商品です。登場回は第12話です。
この名言こそ水野愛を語るうえで外せないものです。

生きていく中で失敗や後悔というものはつきものです。なるべくしたくないものでもあります。
ただ、失敗や後悔=悪では決してないんです。

水野愛だって、死んでしまったことを後悔しているでしょう。アイアンフリルとしてやり残したこともたくさんあるでしょう。

ただ、そうして夢半ばで一度死んでしまった水野愛だからこそ、こうしてフランシュシュとして活躍できているのだと私は思います。

水野愛の名言② 完璧

「最初から完璧なんて求めてたら何もできない」 

出典:ゾンビランドサガ

先ほどの失敗と後悔の名言とセットで覚えておきたい言葉ですね。登場回は第6話。

最初は完璧にできなくたっていい、たとえ失敗したってその先に誰にも負けない自分がいるって思えるようになったら、もう無敵の思考法ですね。

また仕事の場面でも、この言葉は活きるかもしれません。完璧を求めるあまり、仕事が滞ってしまうことも少なくありませんからね。そんな時こそ、水野愛の言葉を思い出しましょう。

水野愛の名言③ 行動

「とにかく動かないことには始まらないわね」

出典:ゾンビランドサガ

雪山でのサバイバル中の言葉です。
これまでの言葉と同様に、”動く”ことを重要視していますね。

先のことを恐れるあまり動けない、なんてことは人生でよくあることです。そんな人の背中を押す言葉になっています。

こっぷ
こっぷ

こうして名言を並べてみると、水野愛のまっすぐな性格がよくわかります。

水野愛の名言【番外編】 佐賀は…

「佐賀は…九州!」

出典:ゾンビランドサガ

プロデューサーの巽から佐賀について尋ねられたときの一言です。登場回は第2話。

佐賀県民の皆さんには失礼かもしれませんが、確かに佐賀といったらという問いにパッと答えるのは難しいかもしれません。笑

ゾンビランドサガ 水野愛の名言3選 まとめ

水野愛の名言を一言でまとめると…

失敗してもいいからやってみよう

現実に打ちのめされそうになった時は、水野愛の言葉を思い出しましょう。そしてそして、2期のゾンビランドサガR(リベンジ)でも、水野愛の名言がたくさん聞けるといいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました